塾運営

【個人塾オーナー必見】オンライン授業のやり方とおすすめツールを解説!

オンライン授業 やり方 ツール

全国の個人塾の先生に向けて書いています。

コロナの被害が深刻化してきていて不安ですよね。

このまま塾で指導を続けていていいのかな~?

塾を休校にした方がいいのかな~?オンライン授業をやった方がいいのかな?

…と悩んでいませんか?

新米塾長 けん
新米塾長 けん
でもオンライン授業って準備も大変なんじゃない~?
新米塾長 まみ
新米塾長 まみ
そもそもZOOMの設定も難しそう!
みさ
みさ
意外とそんな風に考える塾の先生は多いですよ!

この記事では、

塾でのオンライン授業のやり方とおすすめツールについてお伝えしていきます。

この記事を読めばコロナで外出できない中でも生徒にオンライン授業を提供できるようになりますよ!

塾の先生でオンラインの授業を始めてみたい人はぜひ読み進めてくださいね

オンライン授業とは、インターネットを通して行う時間や場所に縛られない教育手段

オンライン授業とは解説するまでもありませんが、対面での授業とは異なり、インターネットを通して行う時間や場所に縛られない教育手段です。

対面授業と異なって、パソコンなどのデバイスを通して授業を遠隔で受けていくのがオンライン授業です。

実は、オンライン授業と一口に言ってもやれる方法は色々あります。

  • 教室の授業風景をリアルタイムで配信するタイプ
  • 教室から授業をZoom等で配信するタイプ

塾の形態によってオンライン授業の形態も考える必要があります。

一斉授業の塾なら実際の教室をリアルタイムでライブ形式で配信するタイプが向くでしょうし、個別指導の塾なら教室からZOOM等で配信して個別に生徒とコンタクトをとれるタイプの方が向いています。

なぜオンライン授業は注目されているのか?

なぜオンライン授業が注目されているか考えたことはありますか?

最初に考えられる理由は、子どもであってもスマートフォンやパソコンを持つようになってきたことや、学校にタブレット端末が整備され始めていることなどが挙げられるでしょう。

しかし、それ以外にも注目される背景は存在しています。

中でも最も大きな理由は、「年齢を問わず誰でも学ぶことができる、生涯学習が当たり前の時代になった」ということです。

さらに、今回のコロナウイルスの感染拡大を受け、オンラインを通して授業を生徒に提供し続けていくことも必要不可欠なことになりつつあります。

このような背景から個人塾だからこそオンライン授業を取り入れて今後のビジネスの転換も図っていく必要があるのではないでしょうか?

意外と知らない?オンライン授業の種類とは

さて、みなさんはオンライン授業と聞いてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

Youtubeで講義をしている超一流の予備校講師のような授業のイメージを持つでしょうか?

実は、オンライン授業を言っても大きく分けて次の2つの形式があります。

  1. 録画配信による一方向の授業
  2. LIVE配信による双方向の授業

以下、この2つについて具体的に説明していきますね。

録画した映像をインターネットで一方向に配信するオンライン授業

録画版のオンライン授業は、塾や予備校の授業、企業の社員教育用e-ラーニングシステムなどでよく活用されている手法です。

このオンライン授業のメリットは以下の通りです。

  • 自分のペースで好きな時間に学習できることと、動画の巻き戻しを使って分からない部分を繰り返し視聴できます。

しかし同時に以下のようなデメリットもあります。

  • 分からない部分は講師側に質問できない
  • 誰の監視下にも置かれていないために受講者の集中力が散漫になってしまう

ネット回線や衛星回線を使ってLIVE配信でのオンライン授業

LIVE版のオンライン授業は、Skypeを活用したオンライン英会話、高性能Web会議システム・テレビ会議システムなどを活用した生放送の授業です。

  • LIVE配信では動画でお互いの顔を確認できる
  • チャットボックスを通しての質疑応答ができる
  • 資料の画面共有機能を使用できる

また、高品質なWeb会議システムやテレビ会議システを使うことで、大人数にオンライン授業を行うこともできます。

しかしデメリットもあります。

  • LIVE配信の場合は参加者全員の通信環境が安定している必要があります。
  • 少しでも映像や音声が途切れてしまえば受講者にとってはストレスになる。
みさ
みさ
どちらのタイプの授業があなたの塾に向いているでしょうか?

私の塾では、生徒の顔を見たかった質問を受け付けたかったのでZOOMを使ったLIVE配信のオンライン授業の方法について具体的に説明します。

オンライン授業のやり方は?ツール一覧を紹介!

ここまで読んでくださったあなたは、このように考えるかもしれません。

新米塾長 けん
新米塾長 けん
では一体個人塾でどのようにオンライン授業を進めていけば具体的に教えて欲しい!

私の塾では約1か月の準備期間を経て、先週末から実際にZOOMによるオンライン授業の提供を始めました。

私の塾の実践を紹介しながら、準備の流れを説明していきますね。

 ZOOMやアプリを活用

ZOOMまず、最初に私がインストールしたものは以下のアプリです。

  • Zoomアプリ
  • ノートパッド+(iPadがある方はこのアプリがあった方がいいです、ない方はたちまちダウンロードの必要はありません。)

▽ZOOMアプリのダウンロードはこちらから(無料)▽

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

Zoom無料posted withアプリーチ

 

▽ノートパッド+のダウンロードはこちらから(無料)▽

スケッチパッド3

スケッチパッド3

Catalystwo Limited無料posted withアプリーチ

 

タブレット

タブレットは、持っていない場合は無理に購入をする必要はありません。

しかし、もしこの機会にタブレットを購入したいということであればiPad一択です。

というのも、ZOOMと共有できるのはipadまたはiPhoneだけだからです。

私のパソコンはWindowsですが、Windowsのパソコンでアップル製品がつなげられるのはすごいと思います。

ペンタブなどペンツール

私の場合は、もともとiPadペンシルを持っていました。

しかし、ZOOMにはホワイトボード機能があるのでiPadペンシルの代わりにペンタブを購入してみたところ、ペンタブを使っての指導もiPadがない場合はとても便利でした。

また、後で実際に購入したペンタブのレビューはさせていただきますが、とりあえず参考までに準備したい人はこちらが実際に私が購入したペンタブになります。

ZOOMでの授業の進め方

実際のZOOMでの授業の始め方は思ったより簡単でした。

  • STEP1
    ZOOMの設定
    新規ミーティングを立ち上げる
  • STEP2
    招待リンクを発行

    ミーティングIDや入室するためのリンクを参加生徒にシェアする

  • STEP3
    授業開始

    時間になったらオンライン授業開始

 

基本的にはこの3ステップで授業を行っています。

中学数学の個別指導

こちらが実際に私の塾で個別指導を行っている様子です。

オンライン授業の様子

生徒のカメラの位置がうまくセッティングできれば、生徒の途中計算もしっかり確認することができますよ!

オンライン授業を導入する5つのメリット

オンライン授業は思ったより簡単に導入できますし、以下のような5つのメリットがあります。

  • 時間やコストの節約
  • 離島や過疎地の生徒に対応できる
  • スタッフの研修にも活用できる
  • 予期せぬ災害時にも、授業を継続して行えるようになる

時間やコストを節約できる

まず一番のメリットは時間やコストを節約できることです。

保護者の送迎で塾に来ている生徒が多いのですが、オンライン授業ができれば保護者は送迎の手間がかかりませんし、時間もかかりません。

塾は夕方から夜にかけての時間帯で主婦には一番忙しい時間なのでオンライン授業をすることによって随分楽になったのはお母さんかもしれませんね。

離島や過疎地の生徒にも対応できる

次に、少し塾から離れた生徒にも対応できることです。

塾の商圏はだいたい、塾から半径10キロメートル以内と言われていますが、私の塾の場合は30キロ近く離れている生徒もいます。

遠いところから通ってきてくれている生徒にはオンライン授業はとても便利です。

スタッフの研修にも活用できる

さらに、スタッフのミーティングにも活用することができます。

このコロナの感染が懸念されるなか、スタッフとのコミュニケーションにもオンラインのシステムは役に立ちました。

毎日のミーティングや毎日の業務連絡やZOOMの操作確認にもオンライン授業のシステムはとても役に立ちました。

予期せぬ災害時にも、授業を継続して行えるようになる

私の住んでいる広島県は、昨年にも豪雨災害に見舞われ、一時授業をストップせざるを得ない事態になったこともありました。

あの時は、私の塾もオンライン授業の整備を整えることができませんでしたが、今回はオンライン授業のシステムを整備したので、同じような災害が起こってもネット環境さえ整えば、授業は継続できると断言できます。

このようにオンライン授業は予期せぬ災害にも一役買いそうです。

オンライン授業を導入する4つのデメリット

オンライン授業のメリットやいい点を話してきましたが、もちろんオンライン授業のデメリットもあります。

  • 通信環境、ICT機器の影響を受けやすい
  • 授業準備にかなりの時間を要する
  • 電子機器の長時間利用により健康を害する恐れがある
  • 目や耳に頼った授業が前提である

通信環境、ICT機器の影響を受けやすい

生徒によっては携帯のデータ量に制限があったり、家庭のWifi環境でも授業の質を左右されます。

接続しても何度も通信制限で授業から脱落する生徒、画面が共有できない生徒、声が届かない生徒もいます。

家庭の通信環境はデバイスのスペックにも大きな影響を受けそうです。

授業準備にかなりの時間を要する

実際、ここが指導者のネックになります。

オンライン上では一度に複数の生徒の様子を同時にチェックすることができません。

そのため、講師は事前に効率よく授業が行えるように資料などの準備が求められます。

実際、私も普段よりも倍以上の時間の準備がかかりました。

電子機器の長時間利用により健康を害する恐れがある

電子機器を長時間使用することで、健康を害する恐れがあります。

例えば目の疲れや頭痛など。

長時間コンピューターに向かっているのでいつもよりは肩こりも酷く感じます。

ストレッチなど適度な運動と組み合わせた方がよさそうです。

目や耳に頼った授業が前提である

授業のやり方も、普段と同じというわけにはいきません。

どうしてもカメラの前でできることは限られているので目や耳に頼って授業をしていかないといけないからです。

普段なら立体や図形など生徒の目の前で実際にモノを提示して説明できる場面でも、オンライン授業の場合は、実際に触ったりできないので指導者の説明の仕方に工夫が必要です。

目や耳で聞いて理解できる内容の授業に徹する必要があります。

準備が間に合わないから、オンライン授業は無理とは思わないで 

私も知り合いの塾長さんに、今回の件でどのように対応するのか尋ねたところ

  • 塾をこのまま継続する
  • 塾を休みにする

の2択しかないとのことでした。

理由を聞いてみたところ、準備がめんどくさい、準備が大変そうということでした。

しかし、やってみたら意外と簡単にオンライン授業の準備はできますよ!

だから無理!と言わずに生徒さんのためにもやってみてくださいね。

リアルな指導の方がレベルが高いのは事実

実際、オンライン授業をやってみて中には心無い保護者のクレームも私の塾ではありました。

「オンライン授業は画面も小さく、学習効果は高いと思えない」

このようなクレームがありました。

いまできることを一生懸命にやってきた後に言われたので少しショックではありました。

しかし、できるだけ私たちもオンラインの授業の練習をするなどできるだけオンラインでも満足度の高まる授業を心掛けるべきです。

私たちの使命は、大事なのは生徒の安全を考えつつ、授業の提供を続けることではないかと考えます。

オンライン授業は今後も活用の幅を広げていく!非常事態でのオンライン授業への対応で塾の存在価値も高まっていく【まとめ】

個人塾でのオンライン授業のやり方などについて説明してきましたがいかがでしたでしょうか?

こんなしんどい時だからこそ、みんなができる一歩を踏み出すことは大事だと思います。

オンライン授業と聞いてしり込みする塾長先生もいるかもしれませんが、実際やってみると簡単にできましたよ!

まだまだコロナ情勢は深刻化しそうです。

オンライン授業に踏み切ろうか悩んでいる塾長先生のもとにこの記事が届きますように。

ABOUT ME
みさ
中学生の保護者はお子さんが中学に入ると塾か通信教育かと悩む方が多いです。このサイトではお子さんの学習法選びに悩んでいる方に通信教育を比較して紹介します。 【経歴】公立中学→公立高校→広島大学教育学部卒→高校教諭→開塾 現在は自身の塾も開塾19年を迎えました。 小学生から高校生の指導に日々奮闘しています。