塾のこと

学習に障害があるかも?!個人塾におまかせあれ!

みさ
みさ
こんにちは!当塾も春期講習が始まりました!

春期講習では生徒の目覚ましい成長を目の当たりにすることができました。

この半年で彼女に行った指導を振り返りたいと思います。

まずは、昨日の彼女の様子をご紹介します。

(他の講師の声が入っています・・・)

 

今日やったのは「たし算」

保護者の皆さんは、なんだ簡単だよと思われるでしょうか?

彼女は、学習に発達がある疑いがあり、IQも70程度と保護者の方からの入塾時の面談で把握しています。

入塾前の状況

最初、お母さんからのお電話で「塾を探しているけど空きはありますか?」と

言われました。またうちの塾にしては珍しく、塾生の紹介ではないという。。

また、IQが70しかないしょうがいをもっているかもしれないのですが入塾は大丈夫ですか?という電話が最初のYちゃん家族との出会いでした。

  • どうしても学校のテストで〇が増えない。
  • しょうがいがあるとはいえ、小2でこの点数では将来どうなるのかと心配になる
  • しょうがいがあると電話で話をするとどこも断られる
  • 公文に体験に行ってみたが、指示が分からず入会したいとは言わなかった

といった状況での問い合わせでした。

なぜ、うちの塾のことを知ったかというと、ホームページとアメブロ(これは結構前から作っていてホームページのほうからブログに飛べるようになっているんです)

ホームページは大切です!

\当塾もこちらで作成しています/

詳細ページ

☟こちらの記事も参考にしてください

個人塾におすすめホームページ作成サービス【他業種の個人事業主にも】写真とテキストを差し替えるだけでホームページができた! 公式ページへGO \30日は...

入塾時の約束

  • 私は専門が障害児教育ではないので、うちに入塾しても必ずしも成績の向上が約束できるとは限らないこと
  • もし、私が指導できないという判断であれば退塾していただき、大学などの専門機関での指指導に切り替えること

この2点に約束をしてもらい、取り急ぎ体験授業に来てもらうことにしました。

体験授業の様子

最初の彼女の印象は、普通の小2の女の子となんら変わりませんでした。

ただ、指導が始まってすぐに落ち着きがなくなりました。

  • 教室にある引き出しを勝手にあける
  • 授業を受けに来た感じではない
  • やりたくないなど「いやいや」が多い

といったところが他の生徒と違った所でしょうか・・・。

指導で困ったこと

とにかく集中力がないことです。

また、問題もほとんど分からないからか「考える」ことを忘れているようで、

すぐに出せる答えじゃないと、みるみる集中力がなくなったことです。

50分の指導で預っているのですが30分も集中力が持ちませんでした。

そんなときは割り切って最後の20分はお絵かきをさせることにしました。

指導のテクニック

おそらく、これを言語化できればどの教師も困ることはありません。

自分も18年という長い年月の中で、何がどう、他の指導者と違うのか分かんなくなっているからです。

18年フリーでやっていると他に比べるものがないので、難しいのですが

「いけないことはいけない」

とはっきり言うことは、とても大事です。

たとえば、しょうがいがあるからといって「ここまででいいよ」というハードルを下げる指導をする先生もいるでしょう。

私はそれを、したことが一度もありません。

あとは生徒との信頼関係を作ること。

意外と得点が低い(先天的か後天的かは別にして)生徒は、教師の指示を教師の思うようにとれていないことが多いと感じるのですが、私の指示を「自分の言葉で言わせる」

「今、先生、何をして、って言った???」

など発問や指示のあとに必ずこの確認作業を行っています

そうすると意外と多くあるんです!!!

全く指示が通っていないこと」が(ガーン)

こちらにも言葉の使い方を試されているようです

さて、さっきの動画の後半部分を・・・

自分で〇もつけれています!!!!

〇つけについても、点数の低い子の丸付けには共通点があります。

 

  • バツなのに〇をする
  • 赤ですぐに答えを書いてしまう
  • とにかく丸付けが雑で分かりにくい(×と書いたり〇と書いたりする)

お子さんはいかがでしょうか・・・・??

☟中学生のこの記事もよろしければどうぞ 🙂

https://kojinjyuku.com/math/

指導からもっとできる子にするためにお母さんに協力していること

とにかくほめる

学力の低い生徒はとにかく、自尊心が低いです。

どうせ、自分はできないんで・・・・っていうオーラが小学生、中学生にしてすでに出ています。

聞いてみると、小さなころから何か悪いことをしたときには

「あなたは馬鹿だから」

と言って叱られてきたそうです。

8歳にして「自分はバカだから気にしていません!」

っていうあたり、本当に泣けてきます・・・・

あまり仕事を言い訳にしない

こちらのお母さんは自営のワーキングママです。

ご自宅で自営をされているのでお客さんの予約の状況で、塾への送迎ができないときもあるでしょう。

最初は、お母さんも18:30~の授業なのに18:00に塾に連れてくる、聞けば自分の仕事があるから・・・という。

また、自分の予約を取った後で、明日は仕事があるので17:00~自習をさせて欲しい。

というメールを受け取ったこともあります。

お迎えも同様の事情で、時間通りに来ません。

(聞けば、お客さんの施術のために、どうしても迎えの時間に来れないとのこと)

彼女は30分も1時間も迎えを教室で待っています。)

仕事と子育てで、どうしても両方うまく回らないこともあるでしょう。

しかし、子どもは言います。

「どうせお母さんは自分より仕事だから」

こどもはお金の価値やお金の大切さを説いても分かりません。

それより「愛されてる実感」がまずは必要だし、この親御さんの感情は、子どもは、親の行動でしか判断できません。

「親が変われば子も変わります」「少しでも勉強のできる子にしたい」という思いがありましたらきちんと子どもさんに向き合ってあげてくださいね。

みさ
みさ
今日の記事はいかがでしたか?更新情報はtwitte(@misao53522177)でお知らせします。フォローしてくれると喜びます♡

 

 

 

ABOUT ME
みさ
とある街で個人塾を初めて18年になります。 ここでは個人塾を始めたい人、また個人塾に 入塾を検討している人に役立つ情報を発信していきます。 どうぞよろしくお願いいたします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です