月謝

生徒数と売り上げの変遷【2018】

さて確定申告が近づいて来ています。

2018年を振りかえって新年度の経営に役立てたらと思います。

生徒数

1月 37名

2月 38名

3月 34名

4月 30名

5月 31名

6月  31名

7月 31名

8月 33名

9月 33名

10月 33名

11月 33名

12月 32名

売上

1月 1533(千円)

2月 771

3月 996

4月 660

5月 633

6月 620

7月 599

8月  902

9月 641

10月 635

11月 646

12月 605

累計 9241(千円)

みさ
みさ
消費税の課税事業者から外れました!!

というのも、2年前にガンガンやってしまい売り上げ1000万円を

超えてしまったのです。

 

超えるとどうなるか・・・もちろん見方によってはビジネスとして

成功していることだし、いいことではあるんですけど、

なにせ 消費税の 課税 金額の 多さに・・・ 唖然・・・

としてしまいます。

我が家はこの2~3年 税金貧乏です。

年間で支払う税金の総額は200万を超えているので、昨年は

ほっと胸をなでおろしました。でも消費税の課税事業者から

はずれて払わなくていいのは2年後・・・はあ(溜息)

若い自宅個人塾者にアドバイスできるとしたら

自分のような自宅塾で細く長く続けたい場合売上1000万は夢かもしれません。

(実際私が若い頃はそうでした)

しかし、子どもも大きくなり教育費が莫大になるタイミングでビジネスも成長し

私の場合はやりくりに大変苦労しました。

売上が1000万以上あったころはもっともっとと儲けることを

考えることはあってもそのあとの税金をとっておこうという考えはありませんでした。

(経営者としては失格ですね)

税理士さんの言われるように経費を使ったりするより先に

「税金の為のキャッシュのストック」は必ずしておくべきでしたね。

来年度について

少子化の影響もあり生徒数、売り上げともに近年は少し減少傾向にある我が塾。

 

しかし塾長がこの狭いスペースで生徒全員と対話でき、生徒全員の授業を持てる人数が30~35名。

若い頃は生徒数増に気をとられたり売り上げ増と考えたこともあったが、とにかく

  • この環境が来年度も続くことを目標とする
  • 現状維持こそ最大の前進であると信じている

今日もブログを読んで下さりありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
みさ
とある街で個人塾を初めて18年になります。 ここでは個人塾を始めたい人、また個人塾に 入塾を検討している人に役立つ情報を発信していきます。 どうぞよろしくお願いいたします。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です