広告・販促

塾の集客を考察する【口コミによる生徒獲得】

こんにちは!みさです。

さて、ゴールデンウイークも終わり、いよいよ中間テスト前になりました。

4月以降の入塾、体験問い合わせがすべて口コミ(既存生徒からの紹介)からでしたのでそのことについて考察してみます。

この記事のポイント
  • 生徒紹介からの新規生徒獲得の経緯が分かる
  • 塾の集客において柱となる紹介生徒獲得の実践の仕方について分かる

今年度の塾の集客において気を付けたこと

今年度のスタート前、2019年3月、フリーペーパーへの折り込チラシを2000部しましたが反応がゼロでした。

また、昨年の秋にも同じように2000部、折込チラシを行いましたが、反応はゼロでした。

なので、チラシによる集客が難しくなってきている感じが手ごたえとしてあったので、今年度の集客は口コミや生徒からの紹介を中心に行うことにしなければならないと思っていました。

このように、スクール経営者には、いろいろな集客の方法のうち、どれを強化するかとうことを念頭に置いて教室運営をしないといけません。

私が考える主な集客は以下のようになりますが、いかがですか?

  1. ホームページ
  2. チラシ
  3. ブログ
  4. SNS
  5. イベント
  6. 口コミ(紹介)

ちなみに、当塾は圧倒的に⑥が多いのですが、⑤以外はすべてやっています。

いろいろなことをやっていて、そしてたまたま誰かが

「あの塾はいいよ」

という評判を聞けば、入塾へと加速するのかもしれませんね。

 

紹介したくなる心理とは

長年、この仕事に携わって思うのは

  • 期待以上の効果が得られたとき
  • 不満が解消されたとき

に口コミが発生しやすいです。

具体的に塾の例で話をすると、

期待以上の効果が得られたときというのは

  • テストの点数がすごく上がった
  • 思ってもみない学校に合格した

などがあげられます。少し成績があがるとかくらいではなかなか口コミにはなりにくいですが、30点以上点数がアップしたとかにはやはり同じような学力の生徒を紹介で連れてくることが多いです。

また、不満が解消したというのは、主に保護者さんに多いのですが

  1. 家で全く勉強しなかった子が家で机に向かうようになった
  2. 前の塾での不満(連絡の頻度や指導内容など)が解消された

というように、塾に行ったことで目に見える極端な変化が起こった時に、保護者から保護者へ、または生徒から生徒へ口コミが起こっているようです。

②は、実際うちの塾で起こっています。

前の塾はメールをしても、リスポンスが遅いということを体験の時に話しておられました。

メールしても1週間以上待たないといけないし、教室に電話しても本部に確認を取らないといけないなど、とにかく指導云々の前に連絡について、不満を持っていました。

うちは小さい塾なので、それはありませんよ、とお伝えしたところ、

入塾され、また新規生徒を紹介してくださいました。

いわゆる感動すると人はそれを誰かに伝えたくなる

これは大切なことなので、覚えておいてください。

紹介したくなる教室作りと紹介特典

例えばこんな会話があったとします

どこかいい塾はないかしら?今、うちの子が通わせてる塾、あまり成績があがらないの・・・
今年うちの子受験生なんだけど、今まで塾に行ったことないの。どこかいいところ知らないかしら?

こういう新規の生徒の保護者の悩みに、既存生徒の保護者が

「うちの子が行っている塾はいいわよ!」

と言ってくれるのか、無視して終わるのかということです。

紹介してくれるには、そのご家庭の不満や悩みを日々、リサーチし

ニーズに応えていく必要があります。そのニーズがずれていると紹介は望めません。

普段から保護者とのコミュニケーションを多くし、塾に何を望んで来ているかを全生徒把握しておきましょう。

また、必ず、紹介の特典を分かりやすい形で明示しておきましょう。

紹介してもらう方も、紹介する方もメリットがあるとより口コミが発生しやすいと言えるでしょう。

うちの塾でやっている紹介者特典です

  • 紹介の生徒の入塾金は半額(通常10,000円)
  • 紹介して入塾の場合は、紹介してくれた生徒にも入塾する生徒にも図書カード1,000円分配布

参考になりましたら幸いです。

まとめ

チラシなどの集客があまりなかった年度は紹介による生徒獲得にシフトチェンジしましょう。

そのために

  • 生徒の成績をあげること
  • 生徒の学習習慣を変えること
  • 保護者とのコミュニケーションを日頃からよく取っておくこと

がとても大切です。

塾の集客は一年中転がっていますよ!

【2019年春】塾の新規集客アイディア~学習指導要領改訂を味方につける! ご存知でしたか? そもそも移行措置って何? 新しい学習指導要領の内容を徐々に始めていくこ...
ABOUT ME
みさ
とある街で個人塾を初めて18年になります。 ここでは個人塾を始めたい人、また個人塾に 入塾を検討している人に役立つ情報を発信していきます。 どうぞよろしくお願いいたします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です